あい太田クリニック 院長 野末 睦

あい太田クリニックは、「質の高い在宅医療を十分に提供する」ことを目標に、群馬県・太田市で在宅医療を中心に行っているクリニックです。2014年の開設以来、複数の医師によるカンファレンスや、専門的な分野のケアを導入しながら、総合的な高齢者医療としての在宅医療を提供してまいりました。特に嚥下機能の評価・改善には力を入れており、必要な方には、ご自宅で嚥下内視鏡検査を実施しています。ほかにも栄養サポートやフットケア、疼痛緩和ケアにも積極的に取り組んでおります。

 

今後、さらなるニーズの高まりが予測されている在宅医療。これからは個人宅での診療はもちろん、施設で療養されている方に対する医療提供にも力をより注ぎ、幅広くサポートをしていかなければなりません。そこで求められているのが、「自主的に行動できる人」だと考えております。私は日ごろから職員の皆さんに、「自分で決めたゴールに向かって進んでいただきたい」とお伝えしています。トップダウン型ではなく、それぞれが主体的に行動していくことにより、向上心が生まれ、能力を十二分に発揮できるようになると考えているからです。

 

今後は、このように一人一人の能力を充分に発揮してもらうことに加えて、より多くの医師、看護師等、スタッフの増員を行い、より多くの患者さんに対応できる体制を整えていかなければならないと強く感じています。増え続けるニーズにしっかりと応えるために、一緒に在宅医療を普及させていきましょう。

私たちの想いに共感していただける方にお会いできるのを、楽しみにしております。